メニューを飛ばして本文へ

  • 背景色変更
  • 背景色変更:1
  • 背景色変更:2
  • 背景色変更:3
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

ブナセンター講座「野生動植物を守るために-生物多様性保全の科学と社会学」(3/31)を開催します!

開催中の企画展「守りたい!只見の野生動植物-只見町の野生動植物を保護する条例」に関連し、ブナセンター講座を行います。講師の黒沢氏は、植物分類学および生態学を専門とし、福島県内を中心に各地の植物相を調査し、保全活動や、地元の人々に自然について知ってもらう活動を続けておられます。講座では、生物多様性の基礎から始め、生物多様性の危機、保全の基本と実際などについて、只見町に関連する事例なども用いながら解説していただきます。お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。

日時

2018年3月31日(土)13:30~15:30

場所

ただみ・ブナと川のミュージアム セミナー室

〒968-0421 福島県南会津郡只見町大字只見字町下2590

テーマと講師

テーマ:「野生動植物を守るためにー生物多様性の保全の科学と社会学」

講師:黒沢 高秀 氏(福島大学共生システム理工学類・教授)

参加費

聴講には入館料が必要です(高校生以上300円、小・中学生200円)

チラシ

チラシのダウンロードはこちらをクリック

お問い合わせ

只見町ブナセンター

☎ 0241‐72‐8355