メニューを飛ばして本文へ

  • 背景色変更
  • 背景色変更:1
  • 背景色変更:2
  • 背景色変更:3
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

ブナセンター自然観察会(3月10日)開催のおしらせ

只見町ブナセンター自然観察会「冬の只見を体感しようー深沢集落、余名沢のブナ林」

日本有数の豪雪地帯である只見町では、春先になると高く降り積もった雪が固く締まり、降り始めと比べて格段に歩きやすくなります。

かんじきやスノーシューを履いてブナ林を歩きながら、雪上に残された生き物たちのフィールドサイン(痕跡)を探したり、雪上の樹木の冬芽、降り積もった雪が植物へどう作用するかなどを観察します。

日時

平成31年3月10日(日)午前9時30分~正午

観察地

深沢集落、余名沢のブナ林

集合場所(時間)

季の郷湯ら里駐車場(午前9時)

福島県南会津郡只見町長浜字上平50

参加費

高校生以上500円、小中学生400円(保険料を含む)

持ち物

防寒着(防水)、長靴、飲み物、サングラス(必要な方)、かんじき又はスノーシュー、

※かんじき・スノーシューの貸出あり、参加申し込みの際にご予約ください。

定員

20名

参加申し込み・お問い合わせ先

※観察会の参加は、事前にご予約が必要となります!

参加申し込み・お問い合わせは、只見町ブナセンターまで
☎0241-72-8355

より詳しい内容については、ホームページをご覧ください。

只見町ブナセンターホームページ