メニューを飛ばして本文へ

  • 背景色変更
  • 背景色変更:1
  • 背景色変更:2
  • 背景色変更:3
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

『第11回 日本再発見塾in奥会津・只見線』 参加者募集中!!

nihonsaihakken

日本再発見塾とは?

日本再発見塾は、日本各地に根付いた文化、H伝統、歴史に触れその魅力を再発見し、地域をそして日本をもっと元気にしようという活動です。

毎回、各界で活躍する文化人や著名人が開催地を訪れ、そこに暮らす人びとや参加者と共に地域文化を体験し、交流し、そして情報を発信します。

第11回は、只見川電源流域5町村(柳津町、三島町、金山町、昭和村、只見町)合同で開催されます。

※第1回は2005年8月に岩手県葛巻町で開催され、以降毎年、滋賀県高山市、福島県飯舘村、山形県最上町、岡山県新庄村、長崎県波佐見町、福島県古殿町・飯舘村、岐阜県飛騨高山、和歌山県太地町、と続き、昨年は新潟県十日町市で行われました。

 今回の日本再発見塾は、参加者と呼びかけ人が5町村に分かれ、各町村の文化に触れる「聞き歩き」の旅に出ます。

只見町の行程

只見町のテーマは、「自然資源に育まれた生活文化」です。 町の総面積のおよそ9割が山林原野とされる只見町は、自然に寄り添った昔ながらの生活文化が今も色濃く残されおり、里山に入れば、山林利用の痕跡が至るところで見受けられます。只見町の体験コースでは、「自然資源に育まれた生活文化」、「只見線」、「水」をテーマに、参加者の皆さんと密度の濃い体験していきたいと思います。 ※「あがりこの森」散策(20分程度)を予定しておりますので、軽いトレッキングができる服装でお越しください。

  • 【定 員】10名(定員になり次第受付終了となります)

  • 【参加費】9,000円
    ※当日、集合場所までの交通費は各自負担となります。
    ※参加費のお支払いについては、お申し込み後、別途ご連絡いたします。

  • 【締 切】11月11日(金)
    ※定員に限りがございますので、お早めにお申し込み下さい
  • 【参加申込み方法】
    ホームページ内のお申込フォームまたは申込用紙に必要事項をご記入いただきFAX・メールでお申し込みください。
    日本再発見塾奥会津実行委員会事務局
    ●ホームページお申し込みフォーム
    http://nihonsaihakkenjyuk.wixsite.com/okuaizu-tadamisen/blank-4
    ●FAX:0241-82-5810
    ●Mail:nihonsaihakkenjyuku.okuaizu@gmail.com
  • スケジュール内容
    11月18日(金)
    14:57 会津中川駅着(JR只見線 会津若松駅発13:07乗車→会津中川)
    15:10 金山町町民体育館集合(大沼郡金山町中川沖根原1233−2)
    ※会津中川駅より徒歩3分
    15:10 バスで只見町へ移動(約30分)
    ~15:40 只見線愛好会2名が同乗 只見線について聞き歩きしてみよう!
    15:40 只見町蒲生地区集会場(雪の里)にて聞き歩き
    ~17:00 地域のおじいちゃんおばあちゃんとお茶をしながらお話しましょう!
    17:00 宿泊先へ移動「只見荘」TEL:0241-82-2047
    18:30 夕食・懇親会
    只見昔話を語る会より「昔語り」 只見の昔話を聞いてみよう!

    11月19日(土)
    8:00 ブナのあがりこの森へ移動
    ~9:25 ブナのあがりこの森で、里山利用の痕跡を探ります。
    9:25 叶津番所へ移動
    ~10:10 叶津番所で昔の建築について見学!
    茅葺き屋根の屋根裏は一体どうなっているのでしょうか?
    10:10 フォーラム会場へ向けて移動
    11:00~ 全体フォーラム 会場「金山町開発センター

agariko

お問い合わせ先

観光商工課(観光係)

〒968-0498
福島県南会津郡只見町大字只見字雨堤1039番地
TEL.0241-82-5240
Fax.0241-82-5235
E-メール.kankou@town.tadami.lg.jp