メニューを飛ばして本文へ

  • 背景色変更
  • 背景色変更:1
  • 背景色変更:2
  • 背景色変更:3
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

地元産材活用支援事業補助の募集

 地元産材の活用により森林環境の保全を促進することを目的に、只見町産木材を使用して木造住宅等の建設等を行う方へ、補助を行います。

 木造住宅等に使用する町産木材が全て対象(主要構造材等「柱・梁・桁・土台・間柱」への使用が必須で、その使用量に応じて上限あり)となります。

  • 補助の要件
    • 建築主は町内に自ら居住する木造住宅等(住宅及び住宅用付属家)の建設等(新築、増改築、購入(建売))を行う者
    • 建築主は只見町民であり、かつ町税等の滞納がないこと
    • 施工者(工務店等)の主たる営業所は町内にあること
    • 事業実施年度の4月1日以降に着工(根切り工事又は杭工事を開始)していること
    • 居住部分の構造材、羽柄材及び仕上材について、下表の量以上の町産木材(町内の森林から生産され、町内で製材・加工された木材)を使用していること(木杭を用いて地盤補強を行う場合は、木杭を含めることができる)。ただし、使用する町産木材のうち、主要構造材等(柱・梁・桁・土台・間柱)を除く部材の量は、主要構造材等の2倍を限度とする。
      居住部分の床面積使用する町産木材の量
      65㎡未満 2㎥
      65㎡以上 80㎡未満 4㎥
      80㎡以上 95㎡未満 5㎥
      95㎡以上 110㎡未満 6㎥
      110㎡以上 125㎡未満 7㎥
      125㎡以上 8㎥
  • 補助金額
     使用する町産木材の量に応じて、下表のとおり(主要構造材等(柱・梁・桁・土台・間柱)を除く部材の量は、主要構造材等の2倍を限度とする。)
    使用する町産木材の量補助金額
    2㎥以上 4㎥未満 10万円
    4㎥以上 8㎥未満 20万円
    8㎥以上 12㎥未満 40万円
    12㎥以上 16㎥未満 60万円
    16㎥以上 20㎥未満 80万円
    20㎥以上 100万円
    • 併用住宅等については、居住部分のみ対象(面積按分)となります。
    • 予算の範囲内での交付となります。
  • 申請方法
     交付申請書に工事契約書等の写しを添付して農林振興課林政係へ提出していただくこととなりますが、該当の有無を含め事前に確認させていただきたいため、申請希望者は、事前に担当までご連絡ください。(補助要綱、申請様式、事業フローは「届出・申請」ページに掲載してあります。)