メニューを飛ばして本文へ

  • 背景色変更
  • 背景色変更:1
  • 背景色変更:2
  • 背景色変更:3
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

只見町ブナセンターよりブナセンター講座、自然観察会のお知らせ

 次のとおり、ブナセンター講座および自然観察会を開催しますので、お誘いあわせの上ご参加ください。

 なお、自然観察会への参加には、事前申し込みが必要となりますので、ご注意ください。

只見町ブナセンター講座「只見町の湿地-植生からみた多様性」

湿原は、その特異な環境を反映した湿原植生群落が形成されて希少な動植物の生息場所となっており、地域の生物相の多様性に大きく貢献しています。

今回の講座では、自然環境基礎調査として実施した町内全域の湿原植生調査によって明らかになった、只見町の湿原の実態を解説していただきます。

講師:菊地賢 氏(森林総合研究所)

日時:2017年9月23日(土)午後1時30分~午後3時30分

場所:ただみ・ブナと川のミュージアム セミナー室

※聴講には入館料が必要です。

自然観察会「八十里越の化ケ物谷地に行こう!」

人の往来が途絶えて久しい八十里越の明治新道をたどり、化ケ物谷地と呼ばれる湿原を訪れます。湿原の植生を観察し、その形成過程や只見町の生物多様性における湿原の重要性を考えます。

日時:2017年9月24日(日)午前9時~午後1時

観察地:入叶津 化ケ物谷地

集合:ただみ・ブナと川のミュージアム(8時45分)

参加費:1,000円(入館料、保険料、バス代を含む)

持ち物:昼食、飲み物、雨具、長靴

定員27名

※自然観察会への参加には、事前申し込みが必要です。

チラシのダウンロード

チラシ.pdf

申し込み・お問合せ先

申込みは只見町ブナセンターまで

TEL:0241-72-8355

※特別企画展 只見ユネスコエコパーク関連事業・只見自然環境基礎調査報告

「只見の湿原-その生態と歴史」を11月20日まで開催しておりますので、ぜひお立ち寄りください。