只見ユネスコエコパーク推進協議会

ユネスコエコパークとは?

ユネスコ世界遺産との違い

ユネスコ世界遺産は、「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約(UNESCO Conservation on the Protection of the World Cultural and Natural Heritage)」に基づき、世界的に顕著な普遍的価値を有する文化遺産及び自然遺産を人類全体のための遺産として、損傷、破壊等の脅威から保護し、“保存する”ことを目的としています。
一方、ユネスコエコパークは貴重で優れた自然環境・生物多様性を保護・保全するだけでなく、そうした自然環境あるいは天然資源を持続可能な形で利活用を図ることでの地域の社会経済的な発展を図り、それらのための調査研究、教育、人材育成を行うことで“自然環境と人間社会の共生を実現する”ことを目的としています。