只見ユネスコエコパーク推進協議会

ユネスコエコパークとは?

ユネスコエコパークの規制・制約、ソフトロー制度

核心地域と緩衝地域の設定の枠組みと利用の規制・制約には、根拠となる法律やそれに基づく制度等が必要です。ただし、ユネスコエコパークは、その設定にあたり新しく法制度を設けるものではなく、対象地域にある既存の法制度を用いる“ソフトロー制度”を採用していることが特徴です。例えば、自然保護区や国立公園のような現存する保護地域を用いてゾーニングを行うことになります。つまりは、ユネスコエコパークに登録されることによって対象地域に新たな規制や制約が生まれることはありません。

ユネスコエコパークに利用される日本国内の既存法制度の例

など